プロテイン 置き換えダイエット

08. 12月 2015 健康 0

様々なダイエット方法が知られていますが、近年では、プロテインダイエットをしている人が少なくないようです。運動選手や、ボディビルダーなどが、筋骨隆々な体をつくるためにプロテインを飲んでいるという印象を抱かれがちです。

プロテインは、筋肉を鍛える時に摂取することで、筋肉をつける効果があるものですが、プロテインを飲んだからといってダイエットができるわけではありません。人の体をつくるためには、たんぱく質の存在が不可欠ですが、プロテインを補給したんぱく質を体内に得ることには、どういったダイエット作用が期待できるのでしょうか。

ダイエットといえば食事の量を減らすという方法が一般的ですが、やみくもにダイエットしても体調を崩すだけで、あまりおすすめできません。身体のメカニズムを把握した上で、効果的なダイエットを行い、美容にも健康にもいい痩せ方をしたいものです。近年、注目されているプロテインを使ったダイエットは、食事の一部をプロテインサプリメントに置き換えてカロリー制限を行います。

ただカロリー量を減らすのではなく、プロテインを適度に補充し、身体を構成するために必要なたんぱく質を体に補いながらダイエットをするというものです。

ただし、食事を一切摂らずに、全てをプロテインに変えてしまうと、栄養が偏って、体にはよくない影響が出てしまいますので、要注意です。食事の量を減らし過ぎると、短期間で体重を減らした反動でリバウンドが発声する可能性がアップしますので、ほどほどにしておくことが賢明です。

まずは間食を置き換える、または昼食や夕食の一部を制限して、プロテインに置き換えるという方法が一般的なダイエットです。プロテインを活用しながらダイエットを行うことで、健康や美容面に配慮しつつも痩せることが可能になります。ぜひ実践してみてください。